16afd366c17beebcfaf4ac761c78d746_s

任意売却

任意売却!どうするその方法?

任意売却は、所有している住宅のローン返済が、仕事のリストラや減給や病気、事故や解雇等になったため月々の返済が出来なくなった状態を救済し、その住宅を売る一つの方法です。今回は、任意売却の方法をご紹介します。

任意売却方法

任意売却を望む場合、まず連帯保証人が立てられているとき保証人から任意売却の許可を頂きます。そして金融機関より任意売却を請け負う不動産会社を探して見つけましょう。その場合、実績と信頼の持てる不動産会社を選択することが重要です。

なぜ、銀行などの金融機関より不動産会社の方を優先するかと言うと、任意売却が売主の意向に進めるかどうかは金融機関との交渉次第ということになるからです。

連帯保証人との交渉が上手くいかない方も、不動産会社に依頼した方がよいでしょう。不動産会社の方に相談して、スムーズに進めていくための方法を一緒に考えていきます。

任意売却が上手くいくためには、現在の状況を詳細に伝えます。ここで何かを隠して相談あるいは面談に臨むと、後で分かったとき任意売却に不利になってしまいます。正直に率直に誠実にお話を担当者の方とすることで、後の取引をスムーズにします。

また売却の価格を決定するため物件の査定作業が行われます。この査定額は売主だけでなく金融機関の意向も聞かなくてはなりません。売主の意向だけが通るわけではありませんので注意が必要です。

不動産会社の対応全般に納得がいくと、次に不動産会社と媒介契約をします。媒介契約には、専任媒介契約、専属専任媒介契約、一般媒介契約があります。専任媒介契約は一社のみと結ぶ契約ですが、専属専任媒介契約の場合は一社のみとの契約と合わせて、自分が見つけてきた相手方とは契約ができません。

複数の不動産と契約を結んでいれば何かと有利なこともあるのではと考えがちです。しかし複数の不動産会社と媒介契約すると、積極的に売却活動をしてもらえない可能性もあります。不動産会社との媒介契約は専任媒介契約か専属専任媒介契約がお勧めです。

不動産会社と媒介契約がなされたら、担当者が詳細の状況に基づいて売主に合った売買の方法や計画及びスケジュール、債務者との交渉の内容が作成されます。その次は、金融機関との任意売却の話し合いをおこない、金融機関からの許可が下りたら任意売却がスタートします。

任意売却の物件は、物件の下見がおこなわれることを売主として承諾し、いつ下見されてもいいように掃除をして綺麗にしていましょう。

買主が提示された売買価格に合意したら、次に金融機関に購入申し込み書と売買代金配分表を出します。金融機関の許可を出したら、売買が出来るようになります。

買主と売買契約をして売買価格や引き渡日の確認をして問題がないか、お互いの認識を一致させます。そして契約書に印をして収入印紙を貼れば契約の完了となります。

契約が終われば、住宅の明け渡し日までに売主は引っ越しをする運びとなります。代金の決済は一カ月から一カ月半位です。

任意売却が選ばれる理由

任意売却は住宅に設定されているローン返済が何かの事情で支払いが不可能な場合、返済困難が起こった場合など、競売などの強制的売却ではなく自身の意思で不動産を売り、売買代金を債務返済に充てることを主にしています。その他の選択理由は以下の通りです。
・成功報酬等の費用はかかりません。
・住んだまま売却することが出来る。
・難しい交渉は任せられる。
・引っ越しのサポートがある。

まとめ

ローン返済の残った住宅をこれからどうしようかと考えあぐねておられる方、ローン返済の途中の住宅を売りたいと思っておられる方、それらの住宅物件を売却する術があります。それが任意売却です。

任意売却に関する事や不動産の事なら全ておまかせ、ご相談も「アブローズ」までご一報を下さい。

ピックアップ記事

  1. 住宅ローンによる隠れ貧乏にならないために
  2. 不動産売却の時に重要な登記費用について
  3. 在宅ローンの老後破産リスクは任意売却で回避しよう
  4. 不動産の売却に年齢制限はある?
  5. 督促状の納期限とペナルティについて

関連記事

  1. 0658de3ac9032f5f266c427b11b98750_s

    任意売却

    競売に関する手数料や各種手続き費用はどれぐらいかかる?

    競売で物件を落札する場合にかかる手数料(業者に依頼した場合)は、どれぐ…

  2. YUSEI_9V9A5290_TP_V

    任意売却

    競売の評価書から見えてくる落札すべき対象

    競売物件を手に入れたい方の理由はさまざまですが、欲しくなる物件の理由は…

  3. YOTAKAPAKU6526_TP_V

    任意売却

    不動産を売る意味としての任意売却

    住宅ローンは一戸建てなどを購入するために必要な、金融機関が発売する金融…

  4. 4dc0fe5096ee5b59773f6a5c134704a7_s

    任意売却

    住宅ローンを利用する際の分割実行とつなぎ融資の違い

    住宅ローンは基本的に建築された住宅に対しての融資となります。土地に対す…

  5. 66 (5)

    任意売却

    任意売却で住宅ローンの返済を決断する!

    住宅ローン等の借入金が返済できない場合に、金融機関は裁判所を通して自宅…

  6. 9c6d4f6f2b7fb40b983fd737279234d0_s

    任意売却

    競売における追い出しを回避するためには

    競売に掛けられたマイホームの所有権は、買受人が落札代金を支払った時点で…

おすすめ記事

  1. maxeIMGL8761_TP_V
  2. 769bd207cb55abe12a69b3c124ad4b75_s
  3. TS0529016_TP_V
  4. 785ba0893bad370e732102282bce977b_s
  5. YOTAKAPAKU6526_TP_V

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. ELF85_door15180055_TP_V

    いろいろ

    競売明け渡しまでの流れとは
  2. f292e8586a4cb58077718116490cce62_s

    債務整理

    債務名義を取得するための裁判とは何か
  3. 77db36de106fdfd782453af35ecddb39_s

    債務整理

    遅延損害金は債務整理によって免除可能?
  4. 30e5e4234cf707ba6dc394e2cabff858_s

    債務整理

    競売の売却決定日とは?
  5. yotakaIMGL5369_TP_V

    債務整理

    住宅ローンのストレスから逃れたい。
PAGE TOP