487a06dd5d80149a8a212b12a28e25d2_s

任意売却

競売によって売却される住宅

競売になる物件には住宅を始め、農地、工場、更地、事務所ビルなど色々な種類の不動産が売却の対象となります。ゴルフ場やホテルなどの大型物件が出てくることもあります。しかし、売却される割合としては住宅が占める割合が多いのが実情です。

LP_banner_02

競売での住宅の数
競売は色々な事情で不動産が売却されることになります。住宅ローンの返済額出来なくなって競売になるものもありますが、相続の発生によって相続税が払えなかったり、遺産の分割協議が整わなかったりすることによって競売に至るケースもあれば、不動産投資を行っていたものの賃貸事業が行き詰まってしまうことで競売になることもあります。
また、離婚、自己破産なども原因になることもあります。このような事情によって売却される不動産の種類として、多数を占めるのは住宅ということになります。
一般社団法人不動産競売流通協会によると2016年の競売物件種別の内訳として、マンション4,682件、戸建て17,997件、農地1,958件、土地4,363件となっています。

競売物件数の減少と住宅
競売によって売却される物件数は年々少なくなっています。平成18年には約6万1千件の事件数であったのが平成27年には約2万3千件の事件数となり約3分の1にまで減少しています。その中でマンションと戸建ては約8割近くを占めることになる計算になります。実際には店舗ビルなどもありますが、これは住宅以外の種類の不動産は民事再生によって他の方法で売却するなどして競売以外の方法で売却されていることが多く数が少ないことが考えられます。
競売による全体の物件数は大幅に減少していることから、やむなくマイホームを手放すことになったときに競売以外の方法での売却されている事案が増えていることは分かります。しかし、マンションや戸建ての占める割合の多さをみると競売以外の選択肢について検討されていない方もまだまだ多いような気もします。

マンションと戸建て
競売で売却される物件のうち住宅は、主にマンションと戸建てになりますがマンションの割合は戸建てと比較すると減少しているようです。これは昨今の投資ブームもありマンションが競売になると事前に高値で購入しようという業者などの動きがあるものと考えられます。
しかし、戸建て住宅は個別性が強くその殆どが自己の居住用としての利用が多いことから競売の実行の前に物に高値で買取というのはなかなか難しいといえます。そこで任意売却という方法を取れば競売で売却されるよりも高値で売却できる可能性が大変高くなります。
個別性の強い戸建て住宅でも任意売却であれば通常の売買と同じ手順で売却ができますので、事前に内覧をして間取りや設備などを細かく見てもらうことも可能です。このような確認を経て売買の判断をすることが出来れば買主も安心できますので、事前に物件の確認ができない競売よりも高値で売却できる可能性が高くなるということです。

LP_banner_02

ピックアップ記事

  1. 賃貸経営を行うのに宅建の資格は必要?
  2. 在宅ローンの老後破産リスクは任意売却で回避しよう
  3. 住宅ローンによる隠れ貧乏にならないために
  4. マイホームを手放すことになってしまったら
  5. 不動産売却の時に重要な登記費用について

関連記事

  1. e17516db652e8da1a8d83fe874a9b9d2_s

    任意売却

    担保不動産競売申立をするために必要な書類とは?

    債務者(借り手)のローン返済が滞るなど(債務不履行)となった場合、債権…

  2. e3ae5a2925a0ff3ccafab2aa2e7969e8_s

    任意売却

    競売における未登記の建物が存在する場合

    競売における申立てをした場合に、その対象となる土地の範囲に未登記の建物…

  3. 1fae3471d27f67ed7830627610dbff3d_s

    任意売却

    任意売却における消費税の扱い

    一般に物品を店舗などで購入すると購入価格のほかに消費税が加算されること…

  4. 611

    任意売却

    競売物件の内覧は可能なのか?

    競売物件は市場価格より安く購入することが可能です。そのため、最近は競売…

  5. yotakaIMGL5369_TP_V

    任意売却

    競売で落札したあとの税金について

    土地・建物の不動産の競売物件を、落札した際に気になるのが「税金」です。…

  6. 3b265cc7ae370c00a6550a21b7b846aa_s

    任意売却

    任意売却するマイホームにいつまで住めるのか?

    住宅ローンを滞納しているとやがて競売の申立てを受ける事になりますが、競…

おすすめ記事

  1. YUSEI_9V9A5290_TP_V
  2. SEP_327215200714_TP_V
  3. 08a5736b996b16667a8a9153188a54be_s
  4. 48c1705d6817021cc8f4f0d9050c7c28_s

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. d4b8cd44ece087e7013466b3011a199b_s

    相続

    相続した土地・建物を売却するなら3年10カ月以内がお得
  2. 65 (6)

    不動産基礎知識

    不動産売却によって発生した利益~不動産売却益ってなに?~
  3. bd67181442332ad944aaee06fb02fae1_s

    債務整理

    競売によって売却される共有持分
  4. 090a34171e2576195ef03bfa409c078a_s

    債務整理

    競売の評価額と売却基準価額の関係
  5. 8b21cd2ee8c449fb672f78d9b7b8d081_s

    任意売却

    【不動産】売却は利回りを考慮した後でも遅くない
PAGE TOP