33cf43a355640b9127b15805d596924c_s

任意売却

任意売却した場合、税金は発生するのか

住宅ローンの支払いが困難となった状況下で、住宅を売り借金の返済に充てる手段を任意売却と言います。不動産の売買によって得た利益には所得税など税金の支払い義務が生じるものですが、売却益が借金返済で消える任意売却の場合にも課税されるのでしょうか。調べてみたいと思います。

任意売却とは

住宅を買う際に、金融機関とローン契約を結び購入資金を借り受け、それを月々の分割払いで返済していく方法が住宅ローンに相当します。定められた分割払いを無事に完済できれば何も問題はありません。

しかし、ローンの滞納が3~6ヵ月も続くと厄介な問題が生じます。ローンによる分割払いが認められなくなり、残りの額を一括で払わなければならない期限の利益喪失という状態に陥ってしまうのです。

一括払いが不可能な場合、住宅を手放し返済に充てなければなりません。その手段の1つに当たるのが任意売却です。これは、借金の返済のための住宅売却方法であり、通常の不動産売買とは異なる手続きを踏むものとなります。

一般的な不動産売買では仲介業者によるサポートを受けて売り手と買い手の同意によって契約が成立こととなります。しかし任意売却では、売り手と買い手の同意に加えて、売り手に対して借金を請求する立場である債権者の同意も必要となります。

住宅ローンの債権者には、資金を借りた住宅購入者からの返済が定められた期間以上不履行になった時、その住宅に関する権利を取り上げる行為すなわち差押えに踏み切ることができる抵当権が認められています。
その抵当権を抹消しない限り差押えのリスクが残ることになりますので、売買契約を成立させるには債権者の協力も必要となるわけです。

任意売却時の課税について

通常、住宅は築年数が経過するごとに価値が下がり、それが評価額に反映されます。任意売却では正規の不動産評価額に基づいて価格が設定されますが、それでも購入時から年数が経過している分価値が下がっているため、ローン残額を全て任意売却による収益で補うことは稀と言えるでしょう。

このような、売却価格がローン残高を下回る任意売却において、得られた収益は課税対象と見做されるのでしょうか?その答えはノーです。売却益の全額がローン返済で消化されるケースにおいて、売却益に対しての課税はありません。

そもそも、不動産売却において税金が発生するのは、その不動産を購入した際の価格から経年劣化によって価値が下がった減価償却分を差し引いた額に対して、売却価格が上回った時です。

すなわち、住宅所有に伴う負担を補って余りある売却収入を得て、差額が純粋に利益になったと見做される場合、その利益分について課税されるというわけです。この場合に発生する税金を譲渡所得税と呼びます。

なお、譲渡所得税は自宅として使用していた物件の売却額が3000万円以下であった場合、特別控除が適用され納税が免除されます。

任意売却で税金が発生するケース

任意売却においても、ごく稀に譲渡所得税が発生する条件があります。それは、任意売却でローンを全て完済してなお資金が余り、なおかつ売却額が3000万円以下であった場合です。ローン完済後の残金が課税対象となります。

売却額が3000万円以下という条件は、自宅として使用した住宅に限定した特別控除に当たります。よって、自宅以外の物件を任意売却した際には、ローン完済後に資金が余った時点で税金が発生することになります。

まとめ

以上のように、任意売却の形態および不動産売却における課税について確認しながら、任意売却によって得た収入が全てローン返済で費やされる場合、売却益に対して税金が掛けられる心配はないということを調べてまいりました。

任意売却に関する事や不動産の事なら全ておまかせ、ご相談も「アブローズ」までご一報を下さい。

ピックアップ記事

  1. 不動産投資による不労所得を得るための仕掛け作りとリスク
  2. 後妻の子の相続における取り扱い
  3. 賃貸経営を行うのに宅建の資格は必要?
  4. 相続時に名義変更をしないとどうなる?
  5. 実は厳しい税金滞納への対応

関連記事

  1. home-1353389_1920

    任意売却

    任意売却において譲渡所得税が発生しないケース

    任意売却や競売で購入金額よりも高い価額で売却できて譲渡益が発生した場合…

  2. c5f1bd34fef0f5ba938449986831e835_s

    任意売却

    競売による「借地権」つきの建物購入に関する理解

    競売だけでなく、多くの人が借地権について知らないで、落札後になって地主…

  3. 65 (4)

    任意売却

    競売の売却における基準価額

    競売の売却における以前の「最低売却価額制度」が変わり、現在では「売却基…

  4. 0658de3ac9032f5f266c427b11b98750_s

    任意売却

    任意売却の売買契約書で注意すべき条項

    任意売却の場合は、一般の売買契約のように対等に行える立場ではない事を理…

  5. 1d105a0530105c533387585b8e7e487d_s

    任意売却

    後悔しないための住宅ローンの活用法

    不動産投資ブームもあり、最近は状況が異なることが多いかもしれませんが、…

  6. 27a6e2de55b826b3bbfcba54f157b480_s

    任意売却

    通常の売却と任意売却の大きな違いとは

    不動産売買において、通常売却とは一般的に土地や建物を不動産業者などと通…

おすすめ記事

  1. 8d42bbdde97b94942a6c7126990bbfd5_s
  2. 80dc818397688d05ed6b9a90634c1e49_s
  3. yotaka0721IMGL5456_TP_V
  4. TSURU070701_TP_V
  5. tuchimoto07100I9A6603_TP_V

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. ff15cd4fa7872b26e6aa6ad26a6d84ab_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. 5dcdb937cecc78ed4d31b888cced33f3_s

    任意売却

    不動産競売の申立てを取下げて貰う方法
  2. maxeIMGL8761_TP_V

    不動産基礎知識

    不動産競売で銀行のローンは使えるのか?
  3. 39e69dad7400962aaca382d4d8ad5edb_s

    任意売却

    競売の開始は「競売開始決定通知書」から始まる
  4. d5d81468290932baf1ecba255b589b3c_s

    不動産基礎知識

    住宅ローンの返済中に病気になってしまったら?
  5. f777df5a45cb1c7e22c122738b635143_s

    賃貸オーナー様

    家賃滞納者を強制的に退去させることはできるのか
PAGE TOP